2008年03月28日

3月28日の読んだ本。

4コマがいっぱい出て嬉しい。

ももいろスウィーティー 3巻<ももせたまみ>
 産休があったからすごく久しぶりの新刊!待ってました。
 雑誌でも読んでたけど、中日日本一の時のネタが好き。
 美穂ちゃんも出てきたし、これからももシスキャラが出てくるのかな?
 同時発売のももシス傑作選みたいなのの書き下ろしだけ見たけど、
 3人娘がいい成長してそうなので、ももスイでの出番が楽しみ。

看板娘はさしおさえ 3巻<鈴城芹>
 こういうお母さんになりたいんですってば(マテ)

ドージンワーク 5巻<ヒロユキ>
 あれだよね、大手が友達にいるってだけで大手って近いよね!
 なじみを増長させて落とす露理がたまらん。

天然女子高物語 2巻<門井亜矢>
 2巻まで長かったなぁ……。三鷹がすごく好きです。
 こういう女の子がたわむれてる作品が好き。
posted by 渚りお at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本

2008年03月15日

3月15日の読んだ本。

ちょっと遠くにあるヲタ系に強い本屋行ってまとめ買い。

アイドルマスターrelations 1巻<上田夢人>
 これはとても作者の趣味が反映されてそうな、
 良い二次創作……ってのも違うか。

つぶらら 3巻<山名沢湖>
 つぶらら解散してまだ続くんか!予想外です。
 今後の展開が地味に読めなくて気になる。
 15話、18話の扉絵の元ネタがわからないのが悔しい。
 17話はDUB-I-DUBのMe&Myだと思うんだけど。

眼鏡なカノジョ <TOBI>
 ナイス眼鏡!
 ってだけじゃなく、話とか表現の仕方も良かった〜。
 こういう甘酸っぱい恋愛話のオムニバスでよかったです。
 目が見えないぐるぐる眼鏡に萌え。

マーメイドライン <金田一蓮十郎>
 百合の名作的評判が気になったので読んだ。
 確かに話の作りは良かったです。
 自分はそこまでヒットはしなかったですが、評判の良さは納得。

 余談ですが、自分的お勧め百合作品は「降っても晴れても」です。
 10年以上前の作品で、私の百合好きの原点です。
posted by 渚りお at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本

2008年03月10日

3月10日の読んだ本。

涙腺がやばかった今日発売の漫画2冊。

ARIA 12巻<天野こずえ>
 今回は全体的に心に来たけど、
 特にラスト2話がもう涙腺にきたわー……。
 月刊ウンディーネはamazonに頼んだんだけど、
 昨日届いてちょっとビックリ。思ったより社長でかいよ。

びんちょうタン 3巻<江草天仁>
 チシャノキ先生、好きだ。
 びんちょうタンとちくタンとクヌギたんの自己紹介シーン、
 あのシーンがもう、ぐっとくる。
posted by 渚りお at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本

2008年03月06日

3月6日の読んだ本。

HUNTER×HUNTER 25巻<富樫義博>
 何でこんなに面白いかね、これ。
 王かっこいいなぁ。

らき☆すた らき☆すたオンライン<竹井10日>
 まさか2冊目が出るかと思いませんでした。
 前回と変わらず、竹井10日らしさと宣伝多めで、
 これが許されるらき☆すたの懐の広さにビックリだ。
 でも3冊目はポケロリの方を先にお願いしたい所。
 あと、後書きでさらっと「秋桜の空にのリニューアル版出す」って
 宣言されてるんですけど!こんな所で発表ですかっ!
posted by 渚りお at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本

2008年03月05日

3月5日の読んだ本。

近場の本屋に無くて、即日発送でamazonで購入した本たち。

家族ゲーム 3巻<鈴城芹>
 これ見てるとコンシューマー最近やってないなって気になる(笑)
 結構話数たまってる気がするので、本誌との時期の差があるよね。

電撃G'sマガジン 4月号
 べびプリの真璃の人気無さが予想通りで泣ける。
 自分は真璃と虹子推しでいきますよー。
posted by 渚りお at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本

2008年03月03日

3月3日の読んだ本

しあわせももりんご 2巻<うさくん>
 エロギャグマンガとしてかなり好き。
 でも一番面白かったのはボウリングブラック、ってエロじゃねえ!

まじん☆プラナ 1巻<nino>
 帯のキャッチコピーが上手すぎる。
 「ツンデレを勘違いした」って言い切ってるのが素晴らしい。

Cheers! 5巻<チャーリーにしなか>
 メインヒロインが一番萌えないのは私だけではないはずだ。
posted by 渚りお at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本