2010年01月26日

最近まとめ読みした本。

バクマン。 <大場つぐみ・小畑健>
旦那様が漫画喫茶で読んで面白かったとまとめ買いしてきた。
私も気になってたのでちょうど良かったです。
勢いがあって面白いです。
特にジャンプが好きな人ならたまらない作品ですね。
平丸先生が超好きです。可愛くてしょうがない。
ラッコ11号読んでみたいわぁ。
しかしこれってやっぱり最終回は結婚式ですかね。

"文学少女"シリーズ <野村美月>
友人からまとめて借りました。
遠子先輩超可愛いよ!千愛も超可愛いよ!
話もミステリだけどラノベらしく難しすぎなくて良い感じだし。
正直1巻だけ読んだときにななせが超うざいっていうか、
このキャラ意味あんの?って感じだったのですが、
全話通して読むと納得出来てよかった。
まぁ好きじゃない事は変わりませんけど。
メインストーリーが長すぎないのも良いですね、
最近のラノベって妙に長いっていうか
引き伸ばしてる感じの作品が多い印象があるので。
ただ一つどうしても受け入れられないのが、
遠子先輩の「文学少女」設定ですね。
本を食べるって設定がどうにも必要に思えなくて。
話そのものはリアルな感じなのに、
そこだけ妙にファンタジーですごくもやもやする。
全体を通してすごく雰囲気は好きな作品ですね。
絵師さんもすごいあってて良かったです。
posted by 渚りお at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34953314

この記事へのトラックバック